スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオシリーズ

マリオシリーズジャンルアクションゲームパズルゲームスポーツゲームレースゲームアクションRPGパーティーゲーム開発元任天堂インテリジェントシステムズトーセゲームフリークパックス・ソフトニカエイプジュピタースクウェアクリーチャーズ2ショットチャットエレクトロンデバイスハドソンSoftwareCreationsHoldingsキャメロットアルファドリームFuseGamesNintendoSoftwareTechnologyコナミナムコエレクトロニック・アーツNextLevelGamesスクウェア・エニックスセガアリカ発売元任天堂主な製作者宮本茂手塚卓志近藤浩治1作目ドンキーコング(1981年7月)最新作NewスーパーマリオブラザーズWii(2009年12月3日)現金化口コミ作品スーパーマリオヨッシーアイランドスーパーマリオランド3ワリオランドルイージマンションスーパープリンセスピーチ 表・話・編・歴 マリオシリーズ(Marioseries)とは、任天堂から発売されている、同社のキャラクター「マリオ」、およびその仲間が登場するコンピュータゲームのシリーズである。その中でスーパーマリオブラザーズを源流としたアクションゲームシリーズを特にスーパーマリオシリーズという。世界累計で2億4000万本以上を販売しており、2位であるポケットモンスターシリーズの1億9000万本以上を大きく引き離し、世界で最も成功したゲームキャラクターフランチャイズとなっている。目次1概要2認知と評価2.1音楽界への影響3主な登場キャラクター3.1主要キャラクター3.2独立した派生シリーズを持つキャラクター3.3その他のキャラクター(パーティ系が主体)4シリーズ紹介4.1アクションゲーム4.1.1スーパーマリオシリーズ4.1.2マリオランドシリーズ4.1.3リメイク4.1.4その他4.2アクションパズル4.2.1レッキングクルーシリーズ4.2.2Dr.マリオシリーズ4.2.3マリオvs.ドンキーコングシリーズ4.2.4その他4.3アクションRPG4.4パーティーゲーム4.4.1競馬情報パーティシリーズ4.4.2その他4.5パズルゲーム4.6スポーツゲーム4.6.1ゴルフ4.6.2テニス4.6.3サッカー4.6.4野球4.6.5オリンピック4.6.6バスケットボール4.6.7スノーボード4.7レースゲーム4.8その他のゲーム5コラボレーション6世界観6.1同一世界と設定されている作品6.2矛盾している作品7映像作品7.1映画7.2ビデオ8関連項目9脚注10外部リンク[編集]概要現在も続くコンピュータゲームのシリーズとしては最古の一つである。販売本数、作品数も世界一。また、これらに登場するキャラクターを使用した派生作品が多くあり、スポーツゲーム、ボードゲーム、ロールプレイングなど幅広いジャンルのゲームが出ている。シリーズ第1作は、1981年にアーケードゲームとして稼動した『ドンキーコング』である(後にファミコンに移植される)。この後、同作品の主人公マリオが活躍するゲームが多く発売されてゆく。中でも、1985年に発売されたスーパーマリオシリーズの第一作である『スーパーマリオブラザーズ』は社会現象を巻き起こすとともに、これ以降主流になる横スクロールアクションゲームの基礎を築き、これ以降発売されるゲームに多大な影響を与えた。1996年に発売された『スーパーマリオ64』は3Dアクションゲームの基礎を築き、これもまた発売以後多くの3Dアクションゲームに多大な影響を与えた。制作の中心となった宮本茂は、「(同じく自分が手掛けるゼルダの伝説シリーズは)マリオシリーズと本質は同一のものだと個人的には思っている」と度々語っており、アクション要素が強いのが政治問題から何から何までシリーズで、反対に謎解き要素が強いのがゼルダシリーズと、どちらに重きを置いて
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。